長い年月をかけた復縁

長い年月をかけた復縁

学生時代に付き合っていた彼と、就職によって離れ離れになったことで自然と会わなくなり別れることになりました。
喧嘩をして分かれたわけではなかったので、年に1回ぐらい、連絡を取ることはありました。

自分は趣味の集まりで新しい彼ができ、それを報告しましたし、彼も新しい彼女ができたことを報告してきました。
自分に彼氏ができながら変な話ですが、彼女ができたことにショックを受けたのです。

それから、どんな彼女なのだろうということが気になり、自分の気持ちがまだ彼にあるのだということに気付かされ、新しい彼とは別れました。
他に好きな人がいるということを言わずに別れたので「どうして別れるのかわからない!」とかなり面倒な別れでした・・・。

その後、彼と連絡を取れるようなきっかけを見つけてはふらりとメールしてみる、そんなことを5年ぐらい続けていました。

他地方に行っていた彼が地元に戻ってくるということで、会おうという話になり、いくらか期待をして、休日のランチを一緒にしました。

別れてから7・8年経過していましたが、お互い殆ど変わりません。
話しながら、彼との空気に馴染んでいく自分を感じました。
彼もそうだったようです。

その後月に一度程度会うようになり、一年後に復縁しました。
学生時代は小さなことで嫉妬したり腹を立てたりしていましたが、お互い丸くなったのか、以前よりうまく付き合えるようになり、現在は「一度別れてよかったかも」と言っているほどです。