別れた男と呑み屋であった

別れた男と呑み屋であった

Aと別れて、3年がたった頃、たまたま友達と縁結び旅行に行って、旅行先で夜に居酒屋で飲んでいたら、ばったりとAと再会しました。

Aも友達と旅行にきていて、私は相席は嫌だったんだけど、私の友達がAの友人を気に入って、仕方なく4人で飲むことになりました。

縁結びの旅行なのに、と思いながら飲んでいると、Aが話しかけてきて、酔った勢いと友達の横やりがあって、それに、3年も前のことだし、思いだしてみると、あまり嫌なことなかったかも? とか、思い始めてきた時に、Aから「ずっと忘れられなかった。付き合った人もいたけど、なんか違うかった。よかったら、付き合ってくれない?」といわれて、いつもなら、一度別れた相手とは、決して復縁など考えないのですが、旅行先、縁結び、思わぬところでの偶然の再会が重なって、この人とは縁が深いのかも、と思い、「いいよ」と返事をかえしました。携帯の番号を交換し、次に会う日を決めてその日は別れました。

旅行から帰って、以前のように彼の家に泊まりに行ったり、順調に交際を続けていたのですが、2カ月もたつと、そういえば、こいつのここがムカつく、と当時、なぜ私が彼をふったのか、思いだしました。

決定的な浮気とか、金遣いが荒いとか、大きな理由はないのですが、ちょっとしたことの積み重ね、だらしないとか、問いかけても返事が曖昧とか、瓶の蓋が開けられないとか、「はあ、何を言うか、この男」等々、ちょっとしたことの積み重ねで、まるで、熟年夫婦の離婚の原因のような理由で、Aに冷めたのを思い出しました。

当時、私は28歳で、結婚相手になりえないだろう、彼と別れたいと言ったのですが、「そうか」と呟いた次の日にプロポーズされました。当然私の答えは決まっていて、答えはNO。

完全に別れるまでに、4カ月もかかって無駄な時間を過ごしました。縁結び旅行のご利益があったのは、友達の方で、Aの友人と1年後に授かり婚をしました。私の縁ではなかったみたいです。